洗濯し衣服をたたまず維持、というのだけは受け入れられない

家族の時短がもてはやされていらっしゃる現在。
私もそういった丁寧なお客様ではないので、参考になるやり方は真似させていただいています。
鍋の余熱を利用した捨て置く調理とか。
なんでも備えおき洗顔とか。
しかし、中には到底受け入れられない品もあります。
最たる例が、「洗濯した服装をたたまない」というものです。
たたまずに、ハンガーにかけたとおりTシャツでもなんでもウォークインクローゼットに収納するとか。
あるいは、肌着や靴下などを、銘銘決まったカゴに放り込んで、そこからきる際に押し出すだけとか。
いずれも無理ですわ、あたいには。
ウォークインクローゼットはギュウギュウにしておきたくないので、Tシャツだのズボンだの総合ハンガーにかけておくなんて無理。
肌着や靴下などを、全然使用済みの洗濯タイプのようにグシャグシャにカゴに入れておくなんて、気楽でもイヤだわ。
そこはひと労力かけてでも、正しくたたんでクローゼットに保持したいですね。
必ず、あたいはそこまで怠惰じゃないですから、正しくたたんでしまいますけど。http://www.intraligi.net/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0_%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F.php