涼しいのもよいけれど平均的な夏が恋しい気分

山間部のような涼しい気温から正常値は8月初旬の土日、夏の気温としてはまずまずの33℃前後。
夏物衣類ですごしやすいのはこれくらいですね、夏日の気温で28℃くらいでは朝晩が低いので長袖スタイルもあり、季節なりの平均的がよいと感じます。

気温が涼しくても日中はまずまず、歩いていれば体温がアップするので汗をかきますが、帰宅して落着けば半袖が涼しく感じます。
冬は冬らしい気温で通過するのがベスト、夏も同じ思考で考えれば真夏日くらいですごすのが健康的。
この涼しい気温で鰻を食べずに温存状態、気温がアップするのはお盆かなと眺めていました。

家の食事用にはリフレッシュ効果の夏野菜をストック、昼食とか夕食に夏物野菜のサラダを一品、トマトやプレーンなレタスなどの日常メニュー。
真夏日の連日とか猛暑が多いのもすごしにくいけれど、涼しい気温でも程々が夏シーズンにフィット、鰻をぼちぼち食してもよいという気温がやや恋しい8月初旬、土日です。