最近はまっているボルダリングについて語ります

東京オリンピックで正式種目になったこともあり、前より一層注目されるようになったボルダリングを最近始めました。近くに老舗のボルダリングジムがあり、そこに週2くらいのペースで通っています。ボルダリングは見た目以上にハードで、瞬発力、判断力なども必要な難しいスポーツでした。思ったよりも体力を使い、壁の上まで登ると意外に高さがあり、凄く怖かったりします。初級は手の位置だけ指定され、足は自由に使えるので、それなりにやれるのですが、中級より上になると、手と足両方共に使えるボルダーが指定されてしまい、一気に難易度が上がります。自分はまだ初級クラスで、なかなか手足指定の中級以上に行けないでいます。時たまジムでボルダリング講座があるので、それに参加して手足のうまい使い方を習うのですが、なかなか上達しないので、難儀しています。でも、ボルダリングはやっていて気持ちよく、コースをクリアした時は達成感にみちあふれます。