みんなもぜひ500円玉貯金に挑戦してみて欲しい

最近、500円玉貯金に凝っているというか、このやり方が自分にうまくはまったなと思っています。
私の貯金のルールは極めてシンプルで、500円玉は使わずに取っておき、貯金箱へ入れるというものです。
何も考える必要がないし、お給料日に何万円も貯金用に振り分けるような気の重さもありません。
ただ日常の買い物で出た500円玉を、全部丸ごと貯金してしまおうというものなのです。
でも、意外とこんな方法でもお金が貯まるもので、一ヶ月に5千円から1万円は貯まるんですよね。
もともと、私は、会計のときに交通系のICカードやクレジットカードをよく利用します。
なので、現金を使った買い物が少ないのですが、現金メインで使っている人なら、もっと貯まるのではないでしょうか。
500円玉貯金の良いところというのは、始める負担の軽さもあるのですが、500円という値段もポイントなのではないかと思います。
「だいぶ増えてきたな」と思う頃にはけっこうな金額になっているし、金貨みたいで、貯まってきた500円玉をジャラジャラする楽しさもあるんですよね。

知り合いのスマホが突然壊れてしまったこと

もはや人々の生活には欠かせないものとなった携帯電話とスマホですが、先日知り合いの話によると突然自分のスマホが壊れてしまったそうです。
スマホが壊れる原因としてよく聞くのが高いところから落とした、水没してしまったというのがあります。しかし知り合いの場合にはただポケットから出してみると突然画面が見えなくなってしまったそうです。購入してからそれほど時間も経っていなかったそうで、結局は次の日にお店に持って行って新しいスマホと無料で交換できたとのことでした。保証期間中だったらしいです。
原因は未だにわからないそうで、普段からバックアップをしておくべきだなあと強く感じました。特に連絡先やメールアドレスは大事なものなので気をつけようと思います。最近は突然発火してしまうスマホのニュースもありますし、新しいモデルはちょっと待って様子を見てから購入した方がいいかなと思っています。売れているからといって安心はできないようです。ベルタプエラリア 楽天

涼しいのもよいけれど平均的な夏が恋しい気分

山間部のような涼しい気温から正常値は8月初旬の土日、夏の気温としてはまずまずの33℃前後。
夏物衣類ですごしやすいのはこれくらいですね、夏日の気温で28℃くらいでは朝晩が低いので長袖スタイルもあり、季節なりの平均的がよいと感じます。

気温が涼しくても日中はまずまず、歩いていれば体温がアップするので汗をかきますが、帰宅して落着けば半袖が涼しく感じます。
冬は冬らしい気温で通過するのがベスト、夏も同じ思考で考えれば真夏日くらいですごすのが健康的。
この涼しい気温で鰻を食べずに温存状態、気温がアップするのはお盆かなと眺めていました。

家の食事用にはリフレッシュ効果の夏野菜をストック、昼食とか夕食に夏物野菜のサラダを一品、トマトやプレーンなレタスなどの日常メニュー。
真夏日の連日とか猛暑が多いのもすごしにくいけれど、涼しい気温でも程々が夏シーズンにフィット、鰻をぼちぼち食してもよいという気温がやや恋しい8月初旬、土日です。

電車の中で飲み物を飲んだ結果悲惨な事になる

寒い冬の朝は電車の中にコーヒーとか持ち込みたくなるのは分かります。
しかし、こぼすっていう危険も考えないといけないなと思う事が最近ありました。
通勤時、ゆりかもめに乗車していたら、斜め左に座っていた人がホットミルクを思い切り倒してぶちまけてしまいました。
本人もかかってしまっていたし、隣に座っていた人も多少かかってしまっていました。電車の中はミルクの臭いが充満していましたし、何より見た目が宜しくなかったです。
私も多少ティッシュを持っていたので拭くのを手伝いましたが、本当に迷惑な行為だなと思います。
少し我慢をすればいい話しですし、飲みたければその場で飲めばいい話しです。自分の欲望の為に周りに迷惑をかけるのは私は無しだと考えています。
あのあと、零した人よりも私の方が先に下車したのでどうなったのか分かりませんが、隣の人にミルクかかっていたのでクリーニング代ぐらいは出さないといけないのだろうと思います。無駄な出費をしない為にも考えた行動をしたいです。http://www.ooooner.com/musee-yoyaku.html

最近はまっているボルダリングについて語ります

東京オリンピックで正式種目になったこともあり、前より一層注目されるようになったボルダリングを最近始めました。近くに老舗のボルダリングジムがあり、そこに週2くらいのペースで通っています。ボルダリングは見た目以上にハードで、瞬発力、判断力なども必要な難しいスポーツでした。思ったよりも体力を使い、壁の上まで登ると意外に高さがあり、凄く怖かったりします。初級は手の位置だけ指定され、足は自由に使えるので、それなりにやれるのですが、中級より上になると、手と足両方共に使えるボルダーが指定されてしまい、一気に難易度が上がります。自分はまだ初級クラスで、なかなか手足指定の中級以上に行けないでいます。時たまジムでボルダリング講座があるので、それに参加して手足のうまい使い方を習うのですが、なかなか上達しないので、難儀しています。でも、ボルダリングはやっていて気持ちよく、コースをクリアした時は達成感にみちあふれます。

ドラえもんがひみつ道具を埋めることが疑問です

『ドラえもん』を読んで思ったこと。よくドラえもんはひみつ道具の整理をしています。それは良いんです。膨大な道具を抱えているわけですから、整理整頓は必要なことでしょう。その結果、要らない道具が出てきてしまうのも仕方ありません。

よくドラえもんは、そこらへんにひみつ道具を捨てていますよね。「ねがい星」という話では、なんと埋めています。不法投棄ですよ。しかも未来の道具という未知なる物を埋めています。なにかトラブルが起きないか心配になりますね。

せめてバラバラに分解してから埋めれば良いのに。そもそも要らなくなった道具を引き取ってくれるサービスは無いのでしょうか。デパートで購入した物なのだから、そのまま返品すれば済むのでは。

もしかしたら未来の世界では、ひみつ道具を回収するのが有料なのかも知れません。それにしたって、さすがに埋めるのは問題だと思いますけど。たまたま見つけた誰かが悪用したらどうするつもりなのでしょうか。acom

自然体の人から溢れてくる、不思議な魅力や空気感

特にすごいことをしているわけではないし、すごく容姿がいいわけでもないけど、人の注目を集める人っていたりすると思います。
不思議と人を惹きつけるような魅力とでもいうのでしょうか。
その人の周りにいる人が、ごくごく自然にその人に対して好意を持っているのが良くわかる感じの人のことです。
そういう人の持つ不思議な魅力というのは何なのだろうかと、ちょっとだけ考えたりするようなことがあります。
愛想がいいわけでもないし、気前がいいというわけでもないし、何か意図的にそうしているようには思えません。
でも、逆にそういう風に自然体でいることや、表裏なくナチュラルに人に接することができるというのが、魅力なのかもしれないですね。
打算的な人の付き合い方というのは、何となく人に見透かされてしまうものです。
そういう部分がなく、着の身着のままというのが、人の警戒心を解いて、距離を縮めているというのはあると思います。
私の仲の良い友だちを見ていると、そんな風に思ったりしてしまうんですよね。http://tuma-bsakai.com/webyoyaku.html

今年もあと1カ月きったなんて信じられない

もう12月ですね…
今年もあと一カ月もないなんて、なんだか信じられないような思いです。
みなさんは今年はどんな1年でしたか?
いい1年を過ごせましたか?
私は全然ダメでした。
毎年年が明けてから、今年1年の目標とか今年中にやりたいことなんかをノートに書きだすんです。
それでそれを達成しようと1年を過ごしているんですけど…
今年はノートに書きだしたことのほとんどが実行できていないんです。
これじゃあ書きだした意味がないですよね。
1年を振り返ると、ほんとにダメダメな1年だったなぁと感じます。
なので今月1っカ月の間に少しでも挽回したいなという思いでいるんです。
まぁ1カ月でできることなんて限られてはいるかもしれませんが…
書き出したことのいくつかは、今からでも出来ることもあるのでせめて少しでも今年お目標を達成して1年を終えられると嬉しいなぁ。
とか言いつつ毎日忙しくてあっという間に1日が終わってすぐに1週間がたってしまうんですよね…

バスは、観光客用に設定した方がいいと思います

観光客が多すぎて、バスに乗れない状態が続いています。500円とは、乗り放題で、何とも安すぎます。地元住民と、修学旅行生には、その金額で、観光客は、1000円でいいですよね。だって、スーツケースも運ぶのです。ありえません。
親切な日本が、本当に、これでは、やばいです。ホテルのすさまじくたっているので、大挙して押しかけてこれるようになると、日本人の5倍はいるようになって居s舞いますよね。危機感があります。
もう、バスにも乗れないことでしょう。特に、観光地に住む人は大変でしょうね。
安いのだと思います。交通費も、一番大きいのは、空気と、食べ物でしょうね。食べ物を単品で書くことができるコンビニは、相当な魅力でしょうね。ありえませんんから。しかも、自国に比べると接客も親切なのです。
ただし、コンビニで、食べられるものを買おうとは思いませんね。怖いです。おでんなんて、恐ろしすぎます。最近では、特に、そう思ったりもします。ミュゼ ヒゲ 脱毛

洗濯し衣服をたたまず維持、というのだけは受け入れられない

家族の時短がもてはやされていらっしゃる現在。
私もそういった丁寧なお客様ではないので、参考になるやり方は真似させていただいています。
鍋の余熱を利用した捨て置く調理とか。
なんでも備えおき洗顔とか。
しかし、中には到底受け入れられない品もあります。
最たる例が、「洗濯した服装をたたまない」というものです。
たたまずに、ハンガーにかけたとおりTシャツでもなんでもウォークインクローゼットに収納するとか。
あるいは、肌着や靴下などを、銘銘決まったカゴに放り込んで、そこからきる際に押し出すだけとか。
いずれも無理ですわ、あたいには。
ウォークインクローゼットはギュウギュウにしておきたくないので、Tシャツだのズボンだの総合ハンガーにかけておくなんて無理。
肌着や靴下などを、全然使用済みの洗濯タイプのようにグシャグシャにカゴに入れておくなんて、気楽でもイヤだわ。
そこはひと労力かけてでも、正しくたたんでクローゼットに保持したいですね。
必ず、あたいはそこまで怠惰じゃないですから、正しくたたんでしまいますけど。http://www.intraligi.net/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0_%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F.php